スポンサーリンク

頬の毛穴が開いてる@ファンで隠せなくて困っている女性へ

肌の様子を気にする女性

頬の毛穴が開いている女性への対策記事をまとめました。毛穴にもいろいろな症状があります。まずはあなたがどのタイプになっているのかを確認してみましょう。

ちなみに複数の毛穴の種類がまざって存在していることが多いです。

 

はじめに頬の毛穴の形を確かめてみましょう。

・丸いですか?

・シワシワですか?

・それとも縦に開いた涙型ですか?

少なくとも頬の開いた毛穴には3パターンあります。これからひとつずつ対策をまとめていきます。

 

 

頬の毛穴が丸い女性へ

すり鉢状に丸く開いた毛穴ができた原因は【過剰な皮脂分泌】です。これにより毛穴が大きく開いてしまっているのです。

対策として“皮脂分泌をコントロール”するケアをしていきましょう。

 

はじめにクレンジングと洗顔です。肌に刺激になることは極力さけてください。手でゴシゴシこすっていませんか?洗顔後にタオルで必要以上にふいていませんか。

頬はでっぱた部位になるので周辺を含めて顔をふくときに摩擦を受けやすいので要注意です!

 

洗浄力だけで、クレンジングを選んでいませんか?洗浄力が強いだけのメイク落としは皮膚に刺激を与えます。

防衛反応を働いて皮膚の硬直化、さらには皮脂の過剰分泌を促進します。潤いを適度に残して汚れはきちんと落とす肌にやさしいクレンジングを選びましょう。

 

皮脂分泌の抑制にはビタミンCが効果のある成分なので積極的に摂取していきましょう!化粧品の場合、ビタミンCでも浸透度に違いがあります。

浸透度の高いビタミンC誘導体が主流になっています。今はさらに浸透度を高めたAPPSもあります。

 

頬の毛穴がシワシワの女性へ

頬の毛穴がシワシワの場合、原因は【肌の乾燥】です。皮脂のべたつきから毛穴が開くというイメージがある人も多いでしょう。

しかし乾燥からでも毛穴の開きは起こるのです。肌の水分量が減少すると肌のキメが乱れてきます。すると毛穴の目立ちが加速化してくるのです。

 

乾燥する原因は人それぞれですが、大きな原因は加齢にあります。保湿をしっかりしているのに頬が乾燥する女性はこのパターンにあてはまります。

潤い不足になる原因は“セラミドの減少”です!

 

セラミドはスポンジのようなもので、水分を保持してくれます。これが年齢を重ねるうち減っていくのです。

水分保持能力の低下している肌にいくら保湿をしても期待したほどの効果がない事が多いのです。

セラミド配合の化粧品で保湿をするケアしましょう。

 

これまではセラミド配合の化粧品をおすすめしてきました。しかし今は肌内部のセラミドの生成を促進するというコンセプトで開発された化粧品があります。

【正しい毛穴ケア事典】ではこの化粧品を強くおすすめしています。

 

頬の毛穴が縦に開いてる女性へ

涙型の縦に開いた毛穴の原因は【肌のたるみ】です。毛穴が開いたと勘違いされている女性も多いです。

しかしながら毛穴が大きくなることは基本的にはありません。なぜなら毛穴の大きさは遺伝的要素で決まるからです。

 

若いころは肌がふっくらして穴が隠れていただけなのです。それはコラーゲンやセラミドの減少によって肌構造が弱くってたるんでくるのです。

そして穴が隠れなくなり大きくなったように見えるのです。

 

肌のたるみ対策をしていく必要があります。化粧品では肌の水分を保持するためのセラミドを増やすのが効果的です。

セラミドはスポンジのようなもので、肌の水分を維持するのに重要な役割を果たしているのです。

 

セラミド配合の化粧品で外部から補う方法があります。しかし当サイトでは、セラミド生成を促進する化粧品の使用をおすすめしています。

自前のセラミドのほうが、外部から借りてきたものよりも水分を保持する力は高いと考えるからです。

 

化粧品以外ならコラーゲンを摂取することも効果的です。重要なのは摂取することです。化粧品に配合されるコラーゲンは【保湿】効果が期待できるものばかりです。

たるみ毛穴で悩む女性には肌の弾力を支えるコラーゲンがほしいハズです。

 

そのほかにも美顔器でコロコロして物理的に刺激を与えてあげるのも肌には良いです。

タイトルとURLをコピーしました