スポンサーリンク

鼻の毛穴をどうにかしたい!クレンジングと化粧水で全てが決まる

???????

「鼻の毛穴の目立ちをどうにかしたい!」と思ったなら正しいケアをすることが重要です。

汚れ詰まっている、黒ずみに対して鼻パックをしても、一瞬はキレイになるけれどもすぐに元通りになりませんか?

メイクで隠しても、時間がたつと化粧が崩れませんか?

毛穴はなくせますか?

毛穴をなくすことは残念ながらできません。穴を小さくすることも基本的にはできません。なぜなら穴の大きさは生まれつき決まっているからです。

遺伝的な要素が強いんです。ただし目立ちの原因を探ることで解決できる毛穴の悩みもあります。

 

まず、毛穴の詰まりや黒ずみは正しいケアをすることで解決することができます。洗顔のさいにはゴシゴシこすらないように注意しましょう。

力ずくでこすっても肌に刺激を与えてしまうだけです。これは逆効果で皮脂の過剰分泌を起こす可能性もあります!

 

クレンジングオイルは乾燥する!おすすめは?

肌に刺激になる商品はさけましょう。洗浄成分の強いクレンジング料は肌に良くありません。クレンジングオイルは洗浄成分が強いものが多いです。

肌にやさしいイメージのあるミルクタイプも乳化に時間がかかるため無意識に肌をこすってしまう傾向があります。注意してください。

 

濃いメイクを落とすのに優れているクレンジングオイル。しかし肌への刺激が気になります。肌への優しいを考えるならミルクタイプ。しかし洗浄力にやや疑問の残る商品が多いです。

 

ではどんな種類のクレンジングがおすすめなのかといえば「クリームタイプ」です。

油分と水分のバランスが良いからです。クッション性に優れているので肌に優しいのです。クリームタイプはベタつく商品が多いので商品選びはその点を重視しましょう

 

毛穴に詰まった汚れや皮脂が酸化すると黒ずみになります。その日の汚れはその日に落とすのが基本です。メイクをしたまま眠ってしまう女性は注意しましょう。

Tゾーンの中でも鼻は皮脂の分泌が多いので汚れが詰まりやすく黒ずみも出来やすいです。

 

化粧水の選び方|水分保持力をあげるケア

皮脂の多い鼻の毛穴ケアの基本は、汚れをきんと落としてしっかり保湿することです。乾燥すると肌のキメが乱れて余計に毛穴が目立ちます!

肌の潤いが失われる原因はいろいろあります。年齢からくるものや外部の要因です。

 

これまでは化粧水で潤いを補うのが基本でした。しかし今は潤いを肌自らが作りだし、水分を保持する機能を高めるケアができる時代です。

年齢を重ねるうちに失われるセラミド。肌の水分を保持する役割があります。

コレを生成する効果が期待できる「ライスパワーNo.11」が注目されています。

 

まとめておくと・・・クレンジングは肌への刺激になる要因として大きいので値段が安いからと安易に選ぶのではなく肌にあったものを選択してください!

最近は美容成分配合のクレンジングも多いので注目してみてください。保湿では水分保持機能を高めるためのケアを心がけましょう!

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました