スポンサーリンク

毛穴レス講座6日目:保湿のキホンは化粧水+油分アイテム

化粧水だけで保湿していたら急に乾燥がひどくなりました。

これって肌の老化じゃないの。。。と焦りました。

しかし、油分アイテムを追加したら肌の潤いが前よりも増えて毛穴の目立ちもへりました。

今回は、肌質に関係なく女性のスキンケアには油分が必要な理由を話します。

化粧水の9割が「水」

フタをしないと水分は蒸発してなくなる

ご使用中の化粧水の成分を確認してみてください。

配合されてる成分が多い順に書くルールになってます。

一番はじめに「水」と書かれてあるはず。

 

肌に水分を与えるのが「保湿」と考えれば「水」が主成分でもよいと思うかもしれません。

でも、考えてほしいのですが「水」って蒸発しますよね?

夏の日差しが強いお昼のアスファルトに水をまいたらどうなるでしょうか?

1時間もしないうちに蒸発してなくなります。

化粧水だけで保湿するのはアスファルトに水をまくのと同じです。

 

水は蒸発するとき、周囲の水分も道連れにする

化粧水の水分が蒸発するとき、もともとあなたの肌にあった水分もなくなります。

化粧水をたっぷり使っても潤わない、よけいに乾燥がひどくなるのはそのためです。

油分アイテムでふたをするまでが保湿

化粧水の水分を蒸発させないためには油分でふたをしましょう。

油分と水分は混ざらないのでコーティングされて水分が外にもれません。

クリームやジェル、乳液、美容液など好みのコスメを使ってください。

脂性肌でも化粧水だけで済ませない

脂性肌(オイリー肌)の女性であればさっぱりしたスキンケアを好むかもしれません。

乳液、クリームなどの油分アイテムはベタつくので使ってない人も多いと思います。

保湿に限っていえば脂性肌の人でも油分アイテムは必須です。

 

美容成分は油分アイテムで

美容成分は水に溶かしにくい

化粧水だけで保湿を済ませてはいけない理由はまだあります。

セラミド、コラーゲン、ビタミンCなど、コスメを選ぶ際に美容成分を気にされる人も多いと思います。

 

「毛穴に効きそう」「乾燥に良さそう」、、、それぞれ基礎化粧品にかける想いがありますよね。

美容成分は化粧水ではなく油分アイテムから肌に補ってっください。

 

なぜなら、最初にいったとおり「化粧水の9割は水」です。

美容成分は水と相性が悪いので配合するのが難しいのです。

なので美容成分をとるなら、油分アイテムからと覚えておいてください。

 

化粧水は、美容成分の通る道をつくる

じゃあ、化粧水はいらないのでは???と思うかもしれません。

化粧水は美容成分が通りやすい道を作る目的があります。

乳液、クリーム、美容液など油分アイテムを使うまえに必ず必要です。

「化粧水+油分アイテム」で保湿はワンセットと考えてくださいね。

まとめ

 

  • 化粧水の9割は「水」
  • 油分アイテムでフタをする
  • 化粧水は美容成分の道を作る
  • 美容成分は油分アイテムから肌に補う

 

次の記事は>>>毛穴レス講座7日目:肌が敏感なときのスキンケアの仕方

まだ過去記事を読んでない人は、次の記事(7日目)に行く前にチェックしておくと分かりやすいです。

>>>毛穴レス講座1日目:洗顔前に肌を温めよう!

>>>毛穴レス講座2日目:オイルクレンジングで詰まりをなくす

>>>毛穴レス講座3日目:洗顔のすすぎに気をつけよう!

>>>毛穴レス講座4日目:週に1回、顔の古い角質を取ろう

>>>毛穴レス講座5日目:洗顔してスグに保湿しない

タイトルとURLをコピーしました