スポンサーリンク

毛穴レス講座4日目:週に1回、顔の古い角質を取ろう

philm1310 / Pixabay

突然ですが、「肌のざらつき」が気になることはありますか?

9割以上の女性が「YES」と答えると思います。
しかし、わたしの答えは「NO」なんです。

ざらつきが気にならないツルツル肌になる方法があります。
今回は「ざらつき(古い角質)ケア」を解説します。

肌のざらつきの正体は古い角質

肌の細胞(角質)は周期的に生まれ変わります。
古い細胞はあかになって肌からはがれ落ちます。

生活習慣や間違ったスキンケア、ストレスのせいで
このサイクル(ターンオーバー)がうまく回らない女性が増えてます。

あごやTゾーンの肌がざらついてきたら要注意!
古い角質がどんどんたまってます。

ざらつきは、肌のSOS信号

古い角質が毛穴に詰まって保湿成分が浸透しにくくなってます。

放置すると、乾燥や毛穴の目立ち、くすみが加速。

肌のバリア機能が低下するので紫外線など、外部からの刺激に弱くなります。

週に1回、顔のざらつきを掃除する

自然にはがれない古い角質は、意図的に落とすしかありません。

はがさないと肌の生まれ変わりのサイクルが正常に周りません。

毎日やると取りすぎになるし、1ヶ月に1回では少ないです。

古い角質が顔にたまるスピードに追いつけません。

目安としては週に1回、肌掃除する日を作りましょう。

古い角質を掃除する方法

 

  • 拭き取りローション
  • 酵素洗顔料
  • クレイパック

どの方法にも共通するのは、ざらつきが気になる部分のみに使うことです。

ほとんどの女性は、あごかTゾーンだと思います。

・拭き取りローション
Sk-Ⅱ フェイシャルトリートメンクリアローション

・酵素洗顔料
ミノンクリアウォシュパウダー(第一三共ヘルスケア)
suisai ビューティクリアパウダー

 

まとめ

  • 肌のざらつき=古い角質
  • ざらついてる肌に保湿しても成分が浸透しない
  • 週に1回、肌掃除する

次の記事は>>>毛穴レス講座5日目:洗顔してスグに保湿しない

まだ過去記事を読んでない人は、次の記事(5日目)に行く前にチェックしておくと分かりやすいです。

>>>毛穴レス講座1日目:洗顔前に肌を温めよう!

>>>毛穴レス講座2日目:オイルクレンジングで詰まりをなくす

>>>毛穴レス講座3日目:洗顔のすすぎに気をつけよう!

タイトルとURLをコピーしました