スポンサーリンク

毛穴レス講座1日目:洗顔前に肌を温めよう!

「美肌のキホンは洗顔」と言うけど、がんばっても全然変わらない。。。と感じてる女性も多いと思います。

私もそう思ってました。(高い洗顔料を買っても効果ナシ)

しかし、洗顔前に肌を温めるようにしたら、肌の様子が変わってきました。

毛穴の奥の汚れまでゴッソリ落ちてると感じるようになりました♪

この記事では、洗顔前にどのように肌を温めるかを話します。

肌を温めると毛穴の汚れが浮きやすくなる

肌が冷たいまま洗顔すると、汚れが浮ききる前に終わってしまいます。

カバー力のあるファンデーション、UVカット効果の高い日焼け止め、

あると便利ですが、洗顔しても落としきれないモノが増えてます。

顔を洗う前に、室温や肌をしっかり温めてください。

汚れが浮きやすくなるので洗顔後の肌が全然違ってきます。

入浴中の洗顔がおすすめ

一番良いのは入浴中に洗顔することです。湯船につかると体温が上がりますし、バスルームも暖かいと思います。

肌を温めるといっても、お風呂のお湯は顔にかけるのはNG!水温が高すぎます(洗顔の適温は30~32℃ぐらい)

蒸しタオルで肌を温める

朝や、シャワーだけで済ませるときは洗顔するまえに、手をあたためましょう。蒸しタオルを準備できる人は、はじめに手を温めて、次に顔にそっとあててください。

もし赤ら顔になったら、蒸しタオルの温度が高すぎます。急激な温度変化は肌によくないので、十分冷ましてください。

洗顔前にスチーマーで毛穴ケア

蒸しタオルの変わりに美顔器(スチーマー)を使うのでもかまいません。

時間がかかるのが弱点ですが、別のことをしながらやれる人はokです。急激な温度変化がないので、おすすめです。

リンパの流れを良くするマッサージで肌を温める

 

耳、もしくは耳たぶを手でもってクルクル回転させましょう。回数は15~30回程度。

耳はリンパの通り道なので、指で温めたり動かすことで血流が良くなります。蒸しタオルやスチーマーが面倒な人でも、これだけはやりましょう。

湯船に浸かりながら、スチーマーをしながらでも良いですし、蒸しタオルで手を温めてからでもかまいません。洗顔をはじめる前の準備運動だと思ってやりましょう。

準備ができたらすぐに洗顔スタートです!時間をおいてしまうと、せっかく温めた肌の温度が低下してしまいます。

 

まとめ

  • 入浴中は体温が上がるので洗顔に最適
  • 蒸しタオルやスチーマーで肌を温める
  • 耳を温めて血流アップ!

男性と違って女性は化粧をします。その日のメイク汚れを肌に残さないことが大事です。

次の記事ではクレンジングについて話します。>>>「毛穴レス講座2日目:オイルクレンジングで詰まりをなくす」

 

タイトルとURLをコピーしました