くすみがひどい

顔のくすみがひどくて悩んでる女性向けのページです。

洗顔後の肌は白くてトーンも明るくて理想ですよね。くすまない肌になるには毛穴ケアが最適です!

ただ理論的には正しくても継続できなければ効果はありません。働く女性でも続けられる方法を教えます!

顔のくすみの種類

肌のくすみが気になったら、まず「くすみの種類」を特定することが大事です。

お肌の症状にあわせて対処しないと効果はありません。

このページでは、女性の肌のくすみについて解説します。

くすみの原因は「角質肥厚」だけでなく「乾燥」の可能性もあります。

他には「血行が悪い(冷え性)」や「日焼け」で肌がくすみます。

外にでれば紫外線を浴びて日焼けしますし、屋内では冷暖房にさらされ肌が乾燥します。

複数の要因がからみあってる可能性も高く、原因を特定することは難しいかもしれません。

ただ、この可能性が高いんじゃないかなというものがあれば、そこから攻略するのが効率的かと思います。

例えば、オフィスの冷房が効きすぎて肌が乾燥するなどです。

くすみの症状別対処法

 

角質肥厚が原因のくすみには

本来は肌から垢になって剥がれ落ちるべき角質が、そのままはりつてる状態です。

くすみの特徴としては、うすい黒のフィルターをかけたような色になること。

あとは肌を触ったときにざらつくことです。

古い角質は、ふつうの洗顔料ではなかなか落ちないのでスペシャルケアように準備しましょう。

落とすだけでなく肌を潤わすことも効果があります。

保湿成分が浸透することで肌が柔らかくなり、古い角質が剥がれ落ちやすくなるのです。

なのでシートマスクでスペシャルケアして代謝を促すのも効果的です。

古い角質がたまるということは、ターンオーバーが乱れてるという証拠です。

体の働きが鈍る要因は複数あるので、これという決め手はありません。

ただ、できるところから少しずつ対策していけば、チリツモで改善していきます。

  • 睡眠時間を十分にとる(最低でも6時間以上)
  • 食事に気をつける
  • ストレスをためない
  • 保湿をしっかり(化粧水+乳液orクリームor美容液)
  • クレンジングや洗顔の洗い残しに注意する

 

乾燥が原因のくすみには

乾燥ぐすみの特徴は「グレーのフィルター」をかけたような色になります。

乾燥ぐすみの人は、保湿ケアが中心になります。

とはいえ、洗顔はそのままでokとはなりません。なぜなら、洗顔が原因で肌が乾燥してるからかもしれないから。

最近、クレンジングや洗顔料が肌に合わないな~と感じたことはありませんか?

合わないといっても、劇的にあわなくなることはないので、感じても忘れてる可能性もあります。

まずは意識して思い出してみてくださいね。

それと肌が乾燥しやすい女性のほとんどが、シャワー洗顔してるか手ですすぐにしてもジャブジャブさせてます。

クレンジング剤や洗顔料に問題なくても、すすぎが強すぎで肌が乾燥してる人も多いので注意してください。

洗顔に適してる水温は30~32度あたりです。

オフィスが冷暖房で乾燥する人は、自己防衛しないと症状が悪化します。

メイクの上からミストで対処してる人が多いですが、パワー不足で頬や目の下までカバーしきれない可能性もあります。

仕事中に頬や目の下の乾燥を感じたら、バームを薄くのせて肌のバリアをつくるのが最適です。

おすすめバーム(市販品)

販売価格1,458円(税込み)

[sanko href=”http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=820901&online_shohin_ctlg_kbn=1″ title=”イハダ薬用バーム” site=”資生堂”]

[alert title=”注意”]ミスト化粧水を使うとよけいに肌が乾燥するという人もいます。[/alert]

これは、商品によりけりです。
水分の上に保護膜をはれるものを使って下さい。

保護膜がはれない、水分が多いミスト化粧水だと
体温や外気の影響ですぐ蒸発します。

水は蒸発するときに、周囲の水分も道連れにする特徴があります。

つまり、水分を補ってるつもりが、よけいに蒸発させてる
という可能性があるので注意して下さい。

朝のスキンケア:日中分も含めて保湿する

乾燥ぐすみが目立つ女性は、朝のスキンケアに一工夫。

水分と油分の両方で、たっぷり保湿してください。

テカリを気にして保湿の量を抑え気味にしてませんか?

ケア直後は肌が潤っていても、メイクに吸収されたり、体温の高さで蒸発して、時間の経過とともに乾燥します。

化粧直しが小まめにできない人は特にそうですが、日中分の潤いも計算にいれて、朝はたっぷりの保湿してください。

化粧水だけだと水分しかないので、乳液やクリームなど、油分を忘れないようにしましょう。

夜のスキンケア:潤いを留める力をつける

朝、日中分も含めての潤いをキープするには、夜のスキンケアが重要です。

ためこむ器を、寝てる間に作っておきましょう。

そのためには、美容液やシートマスクを使って、肌のバリア機能を回復させましょう。

血行不良が原因のくすみには

特徴としては、顔や足、手などに冷えを感じてること。

スキンケアというより、冷え性対策をするほうが効果的です。

そのうえで、炭酸コスメや肌のマッサージをすると、くすみが改善します。

肌のマッサージは、こすって刺激にならないように注意してください。

日焼けが原因のくすみには

日焼けしたかどうかは自分ですぐ分かりますが、微妙な状態だと分かりません。

これが日焼けが原因のくすみで、茶色っぽい色になるのが特徴です。

角質肥厚のような、肌のざらつきはありません。

紫外線対策を愚直にやるしかありません。

  • 日焼け止め(こまめに塗る)
  • ビタミンCを補給(サプリでも可)
  • スキンケアは美白系を中心に

目元のクマやくすみ

理由は大きくわけて2つ

  • クレンジングでこすりすぎてる
  • 血行不良

アイメイクが濃い人は、やさしくやさしく~と意識してても
ついついクレンジングでこすりがち。

スマホの見すぎで筋肉が衰えてると血流が悪くなります。

「目が疲れてるな」と感じる人は要注意です。

目元のくすみケア

アイメイクは、専用リムーバーで落としましょう。

眼精疲労からくる、目元のくすみやクマは「血流アップ」につながるケアが必用です。

おすすめはシートマスクをしながら、頭皮や首の付根をマッサージすること。肩こりを感じやすい人は、肩をぐるぐる回すのも効果的です。

血流が悪くて生じる青グマに対して、メラニンや色素沈着がからんでる茶グマ。
区別の仕方は、マッサージして色が変わるかどうかです。

青グマの場合は、マッサージをして血流がよくなれば色が変わります(どの程度の時間かわってるかは個人差がありますが)

唇のくすみ

唇と肌は全然違う構造をしてます。

一番分かりやすいのは、唇にはバリア機能がないということ。

なので、刺激にものすごく弱いです。

唇をなめたり、こするクセがある女性は要注意です!

唇のくすみケア

前述の通り、唇にはバリア機能がないのでコスメで油膜をはりましょう。

リップやバームが効果的です。

クレンジングの摩擦も、唇のくすみの原因になります。

アイメイク同様、ポイントメイクリムーバーを使いましょう。

目元と同じで血流の影響も、くすみには大きいです。

唇は血管の占める割合が大きいので、血行の影響がもろにでます。

血流を良くするには、唇そのものではなく、周りをマッサージしてください。

くすみがひどい

肌ステインを落とすには。くすみを取るクレンジング。

肌のくすみって、実年齢より老けてみられるのでイヤですよね? そんな悩みを改善できる方法があるんですよ。 今回はくすみの対処法をご紹介します。 クレンジングで肌ステインを除去 「くすみといえば美白化粧品!」とい...
くすみがひどい

肌のくすみを取るには@明るさアップで顔の印象が変わります

顔にくすみがでてくると実年齢よりも老けてみえることが多いです。 もちろんメイクで肌のトーンを明るくすることも可能ですが、 時間がたつとファンデが毛穴落ちしたり、浮いてきたりすることも。 くすみは多くの要因から起きます。肌のso...
くすみがひどい

毛穴のくすみケア@乾燥している肌とゴワついている肌では対策が違う

顔のくすみがひどい場合は、乾燥系なのかゴワつき系なのかで対策は違います。 もちろん肌にやさしい洗顔で不要な皮脂や汚れを落としていくのが基本です。その他の対策として何をすればいいのかをまとめます。 ◆肌が乾燥している場合 ...
タイトルとURLをコピーしました