スポンサーリンク

肌のくすみに良かった美容液。使ったら毛穴がキレイになった

stockfoto_34023924_XS

肌が汚いと実年齢よりも老けてみえる。

広告のキャッチフレーズで、よく見かけるやつ。

どうせ恐怖心あおって、モノ買わせるつもりでしょう~と斜め45度に構えちゃいますよね

 

でも、これ事実です。

汚いにもいろいろ段階があります。
色白さが変わるだけでも全然印象は違います。

[adsense]

 

くすみ対策

美容雑誌を定期的に読んだり、市販だけでなく通販でもクレンジングや石鹸、美容液を購入している女性ならケアしてるハズ。

ネットで口コミを調べる。
複数ある商品を比較。
ランキングサイトはもちろんチェック。

 

調べようと思えば、何でも分かるネット社会。
なのに「これだ!」と思える商品に出会えないジレンマ。

たぶん、みんな抱えていると思います。

 

逆説的になりますが、情報が多すぎるせいで、
決断できないパターンが増えているのではないでしょうか?

いろいろありすぎて
けっきょく調べるのが面倒(疲)
検索上位サイトのランキングで決めてしまう。

 

きっと、これ良いモノだよ!だってランキング1位だもん。

調べるのを面倒くさがった自分への言い訳。。。

気持ち、分からないわけではないですが、
いつになっても良いモノ見つかりませんよ。

 

くすみ対策を始めるなら、
まず年齢で区切ることです。

 

20代と30代が同じケアでいいわけない。

 

・20代なら洗顔やクレンジングを変えるのが近道

ターンオーバーが遅れる年齢ではありません。
メイクや汚れを毛穴に残しているか、
洗顔料が肌にあってないかが原因です。

 

若い人の角質ケアは、洗顔料かえるだけで顔色は明るくなります。

 

・ちなみに25歳~29歳

人によっては30代のケアがいい場合もあります。

自分の毛穴をじっと観察してみてください。
2種類以上の毛穴があったら30代ケア。

 

・30代は代謝が落ちるので、ターンオーバーがらみの角質肥厚

この影響が大きい。

 

肌の生まれかわる周期が遅くなるとくすみ。
早くなると敏感肌になります。

 

もちろん、洗顔料を変えてみるのもアリ。
でも、それだけで改善されない可能性も大。

 

なら、洗顔料よりも先に美容液で
角質ケアして様子見するのが効率的。

 

肌の老化が少しずつ表面化しだす30代には
エイジングケア的な要素が必要!

だから「美容液」というわけ。

 

美容液だけでダメなら
洗顔料も変更してみるとよいです。

重要なのは、いきなり両方かえないこと。

仮にくすみが改善しても、どちらの恩恵かが分からなくなるので。

 

美容液選びの基準はビタミンC。
そんな話は誰でも知ってるかもしれませんね。

なかでも浸透度が高いものが入った美容液。

ビタミンc誘導体、
最近はそのうえをいくAPPSがあるので、
それが入ったやつが良いです。

 

角質ケアのための美容液選びでは

・いまある古い角質の除去(ピーリング)
・そのあと空洞になった毛穴の引き締め。
・肌環境を正常化するための保湿

 

この3つの機能がないと、使い物にならない

 

「アーティチョーク葉エキス」

APPS以外にオススメの成分です。
毛穴を引き締めるのに効果があります。

 

最近の毛穴隠しの売れ筋には
このエキスを配合してるものが増えてますよ。

「APPS」と「アーティチョーク葉エキス」
この2つが入った毛穴ケア用の美容液を一度使ってみてください。

 

わたしがくすみに悩んでいるとき、
使ってた最強美容液があります。

 

もちろん2つの成分は配合されてます。

 

でもそれだけでは最強とはいえません。
何がいいって、

ほとんどの毛穴トラブルに対処できる。

これにつきます。

 

くすみは毛穴トラブルが原因です!

同時期に、複数の種類の毛穴があります。
鼻には黒ずみ、頬には開いた毛穴。

くすみは毛穴トラブルの初歩段階ですが、
放置すればやがて複雑化します。

 

肌質が部位により違うことがあります。
Tゾーンはテカるほど脂性、だけど頬は乾燥ぎみ。

 

時期によって肌質が違うケースもあります。

ストレスを多く抱えてる、仕事が忙しい、生理前。肌はとても敏感な状態になります。

 

夏でも冬でも、冷房暖房のせいで常に乾燥している人もいます。

 

このように複雑化している肌環境には、状態に応じて化粧品を使い分けるのが困難です。

だからこそ、この最強美容液は効果を発揮するんですよ。

 

これ使い始めてから、仕事のストレスが一番かかる月末も肌荒れしなくなりました。

通勤の電車内で、鼻のテカリを気にすることがなくなりました。おかげて化粧直しの回数もへったし。

 

くすみも気にならなくなり、肌が明るくなると、友達や上司、お客様にも印象が全然違うと言われるようになりました。

「市販でいいのがない?」
と思う人も多いですけど、なかったです。

 

なぜ分かるかとといえば、
わたしが市販品をいろいろ買って試しました。

 

※薬局で手に入るものでは、オバジÇ5(Obagi )はまあまあ良かったです。毛穴ケアできるビタミンÇ美容液。

肌状態によってはピリピリする可能性があります。

 

市販品に詳しい理由は。。。

はじめ市販品で代用できないかと思ったんだけど、無理でした。

 

というのも最強美容液、
これ薬局で売ってないんです。

 

 

 

一度、この美容液の恩恵をうけると
それ以上のモノに巡り会えないストレスを抱えることになります。

 

2013年に書いた【開いた毛穴を閉じる方法】の記事で、一度紹介したことがあります。

ここで紹介すると、なんかステマみたいになるので興味のある人は、記事を探して探して読んでみてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました