スポンサーリンク

毛穴の角質除去にピーリング@怖いと思われがちですが実は肌に優しい

古い角質ケアといえば“ピーリング”が有名ですが、「怖い」というイメージがありませんか?

皮がむけることで角質ケアになるわけですが、肌を傷めないか心配の女性が多いようです。まずピーリングの基本についてまとめます。

 

◆なぜ角質ケアが必要なのか?

女性は年齢を重ねるうちに代謝が落ちていきます。すると肌の生まれ変わりもしだいに遅くなっていきます。

年齢以外にもストレスや紫外線も原因になることがあります。いずれにせよ垢(あか)として排出されるべき角質が毛穴に残り続けるのです。

 

古い角質と皮脂がまざって白いブツブツになったり、酸化して黒ずみになることも。肌のざらつきやくすみの原因にもなってきます。

肌の生まれ変わりを促進するためには意図的に古い角質を取り除くことが効果的!そのために角質ケアです。

 

最近のピーリングと昔のピーリングは全然違います!以前は、集中コスメとしての位置づけて本当にむけるものが流行しました。

今は低刺激で集中ケアではなくて日々のケアに利用できるものが主流になっています。

 

◆ピーリングが向かない女性もいます

低刺激が主流だと書きましたが、それでも肌にピーリングがあわない女性はいます。なので自分の肌が大丈夫なのかを確かめる必要はあります。

少なくともお肌に炎症があり、痛みやかゆみがある女性はダメです。

日焼けを日常的にされる方もダメです。ピーリングをしたあとの日焼けは絶対さけてください。

肌を傷める原因になります。

 

◆ピーリング初心者は何から始めるべきか?

ピーリングにも刺激のレベルがあります。洗い流すタイプや拭き取りタイプ、そして美容液タイプ等さまざま。

はじめは肌にやさしい洗い流すタイプではじめるのはオススメです。ただし最近では、初心者でも使いやすいように研究された商品がでています。あくまでも目安にしてください。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました