スポンサーリンク

肌のざらつきゴワつきには角質ケアが一番良いという話

stockfoto_71513722_S

さいきん、化粧水や美容液が肌にはいっていかない気がする。。。そんな人いませんか?

夏の紫外線をたっぷり浴びた肌は、美容成分が入っていきにくくなっています。 この症状は年齢が高い女性のほうが出やすいです。30代40代は特に注意。

 

なぜ30代40代に多くなるかといえば、加齢の影響を受けて肌のターンオーバーが 乱れているからです。肌の表面に不要な角質が残って積もり続けています。

本来なら垢になって肌の表面から剥がれ落ちる角質。正常にターンオーバーが 働いていれば11層ぐらいのミルフィーユ状態でバリア機能を果たす角質層。

はがれ落ちない角質のせいで、スキンケアしても美容成分が浸透しにくい状態。

夏に浴びた紫外線のせいで、肌にはメラニンを含んだ角質がいっぱい(汗) ターンオーバーの乱れとメラニンの増加で、肌は非常に不健康な状態。

肌のざらつきやくすみがでてきたら黄信号です。

対策としては、古い角質を意図的に通してあげるベターな解決法です。 自然に剥がれおちるのを待つのもアリですが、30代40代にはそんな時間がない。 油断していればシミやそばかすが肌にでてきて、ガッカリな状態になりかねないし。。。

そこで対応策として「角質ケア」が有効なわけですが、いろいろあるんで検討してみてください。

導入美容液(誘導美容液)のようなものを毎日のスキンケアの前に取り入れても良いでしょう。 水溶性のものが主流でしたが、さいきんは油性のものも多くなりました。 初心者は水溶性のほうが使いやすいかと思います。

 

「正しい毛穴ケア事典」でおすすめは「角質ケアのできるクレンジング」ですね。 毛穴ケア専用のダブル洗顔不要のメイク落としがおすすめです。

ふだん何気にしているクレンジング→洗顔石鹸→スキンケアの流れ。 この流れのなかでも、肌に指がふれたり、洗浄成分が肌を刺激するわけです。

素肌をきれいにするために、洗顔やスキンケアをがんばってるのに 刺激のせいで肌が硬直化したり皮脂の過剰分泌が起こしているかもしれないわけで。。。

なので「正しい毛穴ケア事典」でおすすめしているのは、肌に刺激を与えないで汚れをきちんと落とすこと。 高い美容液を買うよりも、洗顔に力をいれてほしいという想いでお話しをしています。

さいきん、肌の調子がよくない、、、だんだん加齢の影響がでてきた気がする、、、 もしアナタがそう感じているなら、洗顔から見直してみるのはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました