スポンサーリンク

毛穴とニキビに悩む女性へ。もう繰り返さないためのケア方法

このページでは、「毛穴とニキビ」の両方が気になる女性に、今やるべきこと、やってはいけないことを解説します。

  • 毛穴の詰まりを放置しない
  • 皮脂対策をしっかりやる
  • 毛穴をいじりすぎない

この3点が最重要課題です。

毛穴とニキビに悩む女性の対処法

毛穴の詰まりを放置しない

毛穴の詰まりを放置するとニキビの原因になります。

一般的に汚れの詰まりは「角栓(かくせん)」といいます。

皮脂と古い角質が混ざり合って、ワインのコルク栓のように、毛穴をふたするので「角栓」と呼ばれてます。

角栓は大きく2種類、白系と黒系にわかれます。

時系列でいうと白系⇒黒系です。

白色の角栓は、ニュルッとしてるので、指で押し出せるものもあります。

黒色の角栓は、酸化してるので、固くて、指で押すぐらいではとれません。

角栓は取り除いても6日ぐらいで、新しいものが生まれます。

理想は角栓に成長するまえに、毛穴の詰まりを除去すること。

 

・ポアスキンケアステップス

[sanko href=”https://www.ipsa.co.jp/41495.html” title=”ポアスキンケアステップス” site=”イプサ”]

 

黒い角栓は、うぶ毛やメラニン毛穴と間違いやすい

黒色の角栓と間違いやすいのが、うぶ毛です。

小鼻の黒いブツブツ、角栓だと思ってたら「毛」だったということもあります。

「うぶ毛」のほかに「メラニン毛穴」も角栓と間違いやすいものです。

紫外線の影響で黒ずんでるので、一般的にいう毛穴の悩みとは全く違います。

この場合は美白対策が必要です。

皮脂対策をしっかりやる

毛穴とニキビの悩みに共通するのは「皮脂」です。

毛穴の悩みだけなら、必ずしも皮脂が原因であるとは限りません。

ただニキビと一緒に悩んでるなら、皮脂は大きな要因になってます。

皮脂自体は悪いものではありません。

ただ余分に分泌されて酸化すると、肌の炎症やアクネ菌(ニキビの原因)の増殖を起こします。

過剰に分泌された皮脂を、肌に長時間放置しないことが大事です。

・朝は洗顔料を使うこと。

=寝てる間にも皮脂は分泌されます。皮脂は水やお湯では落ちないので、洗顔料を使うこと。

・日中はこまめに皮脂をとりのぞく

・夜も、朝と同じようにしっかり落とす。

これらが定番の皮脂対策ですが、これらに加えて「過剰な皮脂分泌を抑える美容液」を使うのがオススメです。

新しい成分なので、配合コスメの種類は少ないですが、今後の皮脂対策の定番になるのは間違いありません。

 

関連:美容液については、以下のリンク先ページで解説してます。

皮脂と毛穴の開きが酷い!スベスベつるん肌になる方法⇒

 

毛穴をいじりすぎない

ニキビができやすい人ほど、ふだんの生活で無意識に毛穴を触ってます。

枕やタオルは清潔にして、スキンケアもしっかりやってるのに、日中汚れた手で毛穴を直接触れてしまうのです。

人間は習慣化してしまうと、自分では気づかない状態になります。

このページをご覧いただいたのをきっかけに、1日だけで良いので、毛穴をいじってないかをチェックしてみてください。

※あぶら取り紙で皮脂を抑えるなどはカウントしません。

 

フェイスラインのニキビ対策

フェイスラインはTゾーンほど皮脂は分泌されず、汚れが詰まることも少ないです。

ニキビができやすい人は、寝具(特に枕)が汚れていたり、シャンプーのすすぎ残しが原因のケースが多いです。

あなたは「シャンプー」と「洗顔」、どちらが先ですか?

もし洗顔が先なら、シャンプーを先にしてみてください。

仮にシャンプのすすぎ残しがフェイスラインに残ったとしても、あとから洗顔すれば、汚れは落とすことができます。

 

ニキビの炎症を抑えたい

ニキビは触らないが鉄則です。

炎症がひどいなら一番確実なのは病院でみてもらって抗生剤をだしてもらうこと。

ただ、忙しくて行く時間がないという人も多いと思います。

症状をこれ以上悪化させないためにも、日中の保護ケアが重要です。

 

・フイルナチュラント スキンプロテクター エクストラ

[sanko href=”https://www.phil-inc.com/ItemDetail?cmId=1566″ title=”フイルナチュラント スキンプロテクター エクストラ” site=”ドクターフィルコスメティクス”]

 

こんな記事も読まれてます

毛穴を閉じるには@一度開いたら戻らないはウソですよ⇒

タイトルとURLをコピーしました