スポンサーリンク

角栓が増えた女性へ。皮脂に強いクレンジングを使う理由

kui

角栓を落としても、落としても増え続けて困ってませんか?

毛穴に白い塊(角栓)が詰まっているなら皮脂汚れ対策が必要!油を落とすには油が良いのでオイルタイプのメイク落としが最適。

オイルクレンジングはミルク、ジェル、ローションタイプよりも油性成分(皮脂など)になじみやすいオイルが多く含まれています。

「じゃあ、使うしかないでしょ!!!」と思いますよね?でも少しだけ待って下さいm(_ _)m

 

アラサー女子がオイルをやめる理由

30代が近くなるとオイルをやめる女性が増えてきます。なぜでしょうか?

「メイク落ちも良いのでオイルクレンジングを使いたいけれど。。。 肌にあわなくなってきた。肌がピリピリする」⇒このように悩まれている人が多くおられます。

洗浄力が強すぎる

オイルタイプのメイク落としには界面活性剤が多く含まれます。水分と油分の橋渡しをする役目をはたします。数種あるなかの合成(石油系)界面活性剤は肌に良くありません。

洗浄力が強すぎると肌に残しておきたい皮脂まで落としちゃいます。うるおいがなくなった肌はどんどん乾燥していきます。皮脂は刺激を守る役割もあるんですが、これでは機能しません。

乾燥肌の人や、肌が敏感になっている女性が多い現代では使うだけでピリピリしたり肌荒れすることもあるんですよ。最近、敏感肌用の商品が多く販売されてるのはそのせいです。

突然肌にあわなくなる

自分は関係ないな~と思っていたのに、ある日突然・・・というパターンが増えてるんですよ(働く女性が特にそう)洗顔が雑な人はオイルが肌に残るのも心配の種。

酸化しやすいオイル、角栓の原因になりやすいオイルだったら、黒ずみ製造マシーンになっちゃいますよ(汗)

オイルクレンジングは詰まった汚れ(皮脂など)を落とすには最適。でも肌への優しさも大事ですよね?逆に肌負担を重視すると洗浄力が低下するのでメイク落ちに不満が。

なかなか乳化しないので手でこすってしまいがちです(特にミルク)メイク落としに時間がかかりすぎでイライラする人もいます。

皮脂は常に分泌されているので、不必要な分は落とす必要があります。特に白い角栓ができる女性の分泌量は通常よりも多いですから。

 

ここまでをまとめてみましょう。

角質と皮脂が毛穴に詰まって肌がポツポツ状態の女性は・・・・

・毎日の皮脂汚れをしっかり落とすことが重要! ⇒そのためにはオイルタイプのクレンジングが良い

・ただし、オイルタイプのメイク落としが肌にあわない人が多い。 ⇒特に20代後半から30代以降の女性

・肌への優しを重視したミルクタイプだとメイク落ちに不満の声。 ⇒皮脂が多い女性にはおすすめできない。

 

顔の洗い過ぎ(W洗顔)

皮脂が過剰に分泌される原因のひとに顔の洗い過ぎもあります。

女性の場合、「クレンジング+洗顔石鹸」が基本ですよね。実は成分的に重複しているものもあります(商品によりけり)

 

肌をこするものですから、できることなら1回で済むのが理想。

帰宅後の洗顔時間が減るのは忙しい女性にとって魅力的です。最近ではダブル洗顔不要のクレンジングが販売されています。

 

洗顔2回の手間と肌への負担を考えて買い替えする女性も多いです。

ダブル洗顔不要のメイク落としのなかでも毛穴ケアに特化したもの。皮脂汚れに強く肌への負担が少ないものが理想だといえます。

 

以上、角栓が増えた女性の対処法でした。

タイトルとURLをコピーしました