スポンサーリンク

毛穴を閉じるには@一度開いたら戻らないはウソですよ!

「周りで肌が汚いのは私ぐらい。こんな汚肌の女を好きになる男なんているわけない。」

なんて自分を追いつめないでください。

正しいケアで開いた毛穴は閉じられます。

ざっくり言うと

  • 一度開いた毛穴でも元にもどせる
  • 開きの原因は4つ
  • 肌に良い生活習慣を目指すべきだが、いきなり完璧にやれなくても凹まない

肌の凸凹がきれいになれば、自信をもって恋愛に集中できますよ~。

開いた毛穴を閉じる

StockSnap / Pixabay

頰や小鼻の開いた毛穴、消してしまいたいですよね(≧ヘ≦) ムゥ

 

こんなことで悩んでいませんか?

  • がっちりメイクしても通勤中、テカりだしファンデーションが毛穴落ち
  • 化粧直しがうまくいかない、夕方には毛穴が開きまくってる
  • 下地やファンデーションで隠れない
  • ピーリングしたけど効果がナシ
  • 洗顔料を変えても変化なし…

個人差はありますが、女性はみんな「毛穴を閉じたい」と悩んでます。

でも「一度開いた毛穴は閉じないでしょ」と半分あきらめてます。

実は、、戻せます!

 

毛穴の大きさは遺伝。開いた分だけ戻すのは可能!

開いて見えるのは「乾燥」「皮脂」「汚れのつまり」「肌のたるみ」です。原因がハッキリしてるので、対策しだいで目立ちは改善できます。

しかし、毛穴の大きさは遺伝なので、もともとサイズ以上には小さくできません。

 

とは言うものの、毛穴の目立ちは生まれつき・先天性よりも後天性の影響が大きい。ケアする前からあきらめてはダメ!

 

毛穴が開く原因

・汚れのつまり

・皮脂によるダメージ

・肌の乾燥

・肌のたるみ

 

汚れが酸化すれば角栓(黒ずみ)が生まれ、皮脂腺が大きければ毛穴は開きやすい。

加齢の影響でコラーゲンが劣化すれば肌の弾力が落ちて、毛穴も引きずられて大きく開きます。

例外はメラニンが関連している毛穴の目立ちのみ。

 

悩みを具体化、細分化すると対処法が見つかる


これは美容だけではありません。そして細分化するまえに状況を大きくとらえることも重要です。

細かくしすぎると、今度は何をしたらいいのか分からなくなります。

なので「毛穴の悩み」の突破口は大きく3つあると覚えてください。

ここから全てのケアが始まります。

スポンサーリンク

冷水、化粧水&シートマスクを冷やして使うのはNG

「肌を冷やすと毛穴が閉じる」という話があります。

  • 洗顔時に冷水ですすぐ
  • 化粧水を冷蔵庫で冷やし使う
  • シートマスクを冷やして使う
引き締め効果はありますが一瞬だけ。

たしかに、肌を冷やすと一時的に毛穴が小さくなります。

理由は、血管が収縮するからです。

しかし、一時的に毛穴が閉じるだけ!

メリットよりもデメリットのほうが多いです。

  • 血流が悪くなり栄養が十分に行き渡らない
  • 毛穴が収縮してスキンケア効果が半減(水分や美容成分が肌に入らない)

開いた毛穴にはビタミンC

毛穴を含めて美容でテッパンのビタミンC!その効果は絶大です。

 

  • 肌の酸化を予防する力・過剰な皮脂の分泌を抑制する力
  • ターンオーバーが乱れている肌の代謝をアップする力
  • 毛穴の引き締め効果を高める力
  • 年齢とともに減少するコラーゲンの生成を促進する力
  • メラニンの生成を抑制する力

ビタミンCを食事でとることは健康のために大事です。

ただ、摂取した栄養分はカラダじゅうに使われます。

なのでコスメで直接ケアするほうが効果的です。

コスメによって浸透率が違う

ビタミンcが肌に良いのは、何となく知っている女性が多いと思います。

多くのコスメに配合されてますので、意識しなくても恩恵を受けてることが多いです。

ビタミンcが配合されているかだけでなく、肌への浸透の良さにも着目しましょう!

ふつうのビタミンCは水溶性のため肌に浸透しにくいです。レモンを薄切りにして肌パックしてもあまり効果は期待できません。

 

油溶性の物質と合わせ、吸収性を高めたのが誘導体です。ビタミンC誘導体の中でも【APPS(リン酸パルミチン酸型)】の浸透性が高いと言われてます。

ビタミンC誘導体はクリームよりも水に配合されてるほうが安定します。なのでコスメ選びでは液状のモノを選ぶとよいでしょう。

成分表だけでコスメを選ばない!

 

どのような技術を利用してるかなど、各社のホームページで確認しましょう。

いちいち調べるのは面倒~という人もいると思いますが、自分が納得して化粧品を使うことも大事です。

 

じゃないと、新しいものが出るたびに目移りします。肌ケアは少なくとも3ヶ月は続けないと効果がでません。

なぜなら肌の生まれ変わりには時間がかかるからです。

一度決めたらよけいな情報は遮断して、継続することも毛穴ケアでは大切です

 

化粧品と医薬部外品では濃度が違う

化粧品と医薬部外品の違いをおさえておくことも重要です。

 

医薬部外品は配合濃度に上限がある

毛穴ケアに関心のある女性なら「オバジc」という商品をご存知かもしれません。

5%、10%、20%と非常に濃度が濃いことで有名ですが、これは「医薬部外品」ではなく「化粧品」です。

医薬部位品は、ここまで高濃度にはできません。

 

ビタミンCは毛穴だけでなく、あらゆる肌トラブル(ニキビ、シミ、しわなど)に効果的です。女性なら知っておいて損のない知識です。

医薬部外品と化粧品、どちらに優劣をつけることもできません。

しかし、違いをおさえておくと、ケア用品を選びやすくなります。

化粧品と医薬部外品の違い|毛穴ケアに効果的なのは?
毛穴のひらき、黒ずみ、ざらつきにお悩みの女性に向けて、化粧品と医薬部外品の違い、人気商品の紹介をします。

鼻の毛穴を閉じる方法

何かが毛穴に詰まっている

角栓(白い塊、黒ずみ)はふつうの洗顔では落ちない

毛穴に黒いボツボツがあるなら、汚れが酸化してます。フツーの洗顔では落とせません。

オイルマッサージ、ピーリング、酵素洗顔など対策はいろいろあります。+αとして予防用に抗酸化コスメを利用するのも良いでしょう。

 

毛穴の詰まり(角栓)は、力押しするとスポッと取れます。
でも、肌の防衛反応が働いて、すぐに新しい角栓ができます。

こうなると負のスパイラルから抜け出せません。やるほど肌は傷つき、再生能力が失われます。
なので、毛穴の詰まり対策は、肌に気づかれないくらい、だましだまし、慎重にやるのがコツです。

ピーリングをするにしても、1回あたりの肌負担が強いものではなく、マイルドなものを定期的、かつ長期目線で使いましょう。

市販品でオススメなのは

・オバジC 酵素洗顔パウダー

ビタミンCと酵素の力で、毛穴の黒ずみ、角栓、ザラつきを取り除きます。

オバジC 酵素洗顔パウダー

 

黒白いブツブツ(脂のカタマリ)が詰まってるなら、黒ずみの一歩手前です。

指で押すと、にゅるっと白いカタマリが飛び出します。ただ無理やり除去すると症状が悪化します。

 

ニキビができやすい人へ

皮脂は毛穴の開きを大きく、そして角栓を増やします。

皮脂が酸化して肌にダメージを与えると、ターンオーバー(生まれ変わり)の周期が乱れます。

すると、、、

  • ミルフィーユのように古い角質が重なり合って分厚くなり、毛穴が開いて見える
  • 毛穴に詰まった皮脂が遊離脂肪酸に分解されると、アクネ菌が増殖してニキビ発生

なので、、、

ニキビができやすい人は、毛穴の詰まりを除去するだけでなく、皮脂の酸化やニキビを防ぐためのケアもしましょう。

・TSUDA SETSUKO スキンバリアクリーム

TSUDA SETSUKO スキンバリアクリーム

スキンバリアクリーム | TSUDA SETSUKO 津田攝子が開発した化粧品

バリア機能の回復と、炎症を鎮めるクリームです。

※「バリアバーム」ではなく「バリアクリーム」です。

 

なにも詰まってない

毛穴に何も詰まってない場合、乾燥で毛穴が開いてることが多いです。

しかし鼻は皮脂の分泌量が多いので、毛穴が開く原因として「皮脂」も候補にはいってきます。

  • 夏になると毛穴の開きが大きくなる
  • 朝メイクしてもお昼には崩れだす
  • オイリー肌
  • 乾燥肌だけとTゾーンだけテカる

↑こんな人は皮脂ダメージが原因で毛穴が開いてる可能性が大きいです。

皮脂は肌にツヤをだしてバリア機能の一部もあり、肌には不可欠な存在です。

ただ、過剰に分泌され、いつまでも肌に残ってると、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸によるダメージを肌が受けます。

炎症を起こし、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期が乱れ、角質が分厚くなって毛穴が開いたように見えるのです。

すり鉢状に毛穴が開くのが特長。

皮脂対策

・皮脂の過剰分泌を抑える美容液を使う

従来の皮脂対策は、「出てしまった皮脂をどうするか?」が焦点でした。

あぶら取り紙で抑えたり、吸収性の強い下地を使ったり。

今は過剰な皮脂を分泌させない、予防ケアの時代です。

世界で唯一認められた医薬部外品有効成分「ライスパワーNo.6」を配合した美容液が最適です。

関連記事

顔の脂がすごい女性へ。スベスベつるん肌になる方法
顔の脂がすごい女性用のページです。Tゾーンのテカリの原因と対処法をまとめました。皮脂の過剰分泌を抑えたい人は参考にしてください。

 

・皮脂が気になる人こそ、クリームや乳液が必要!

脂性=化粧水だけのシンプルスキンケアは間違いです。

保湿をしっかりしないから皮脂が過剰に分泌してるかも。

 

化粧水の8~9割が水です。水は蒸発するとき、周囲の水分も道連れにします。

なので化粧水だけですませると、角質層の水分も一緒に蒸散します。

クリームや乳液などの油分で、化粧水が蒸発しないようにしてください。

水分はすぐに蒸発するので、化粧水で肌が潤ってる間に手早くスキンケアしましょう。

肌の乾燥が気になる人はシートマスク

シートマスクはふだん使いに取り入れてもかまいませんし
スペシャルケアとして使うのでもかまいません。

季節や体調によっては、肌の水分不足を強く感じるかもしれません。
そんなときは、2週間連続してシートマスクを使うと効果がでやすいです。

シートマスクを冷やして使うのはアリ?
肌の水分力を高めるという意味ではNGです。
なぜなら、肌が冷えると血流が低下、毛穴も収縮するので美容成分が入りにくくなります。

毛穴を引き締めるためにシートマスクを冷やすのはアリですが、それ以外の用途では冷やさないのが基本です。

 

肌の乾燥が改善してきたらピーリング

加齢やストレスの影響で代謝が落ちると、肌に老廃物(ゴミ)がたまります。
角質がぶあつくなると、ゴワゴワ感が強く、基礎化粧品の成分も浸透しにくくなります。

肌の調子が悪すぎる場合はダメですが、シートマスクで乾燥が改善してきたら、ピーリングで角質ケアを始めましょう。
肌代謝が上がると、肌再生(ターンオーバー)が促されます。

古い角質がはがれて、肌のバリア機能や水分保持力が回復、美容成分も浸透しやすくなります。
おすすめはマイルドタイプのピーリングです。

頬の毛穴を閉じる方法

頬の開き毛穴の原因は、肌のたるみ。

穴が開いた(広がった)のではなく、毛穴を隠していた肌の弾力がなくなったのです。

肌の弾力があった頃には穴の一部が隠れて小さく見えていたのです。肌のたるみ対策が有効です。

頬の毛穴は【保湿】がポイント

たるみ毛穴(縦長もしくは涙形)は加齢の影響が強いです。

水分を保持する力が衰え、さらには肌を支えるコラーゲンの減少、劣化があげられます。

肌にうるおいがなくなってます。不足分を補う保湿中心の毛穴ケアにしましょう!

 

化粧水をケチらず使う、、、では解決しません。

一般的に「保湿ケア」といえば、「化粧水をケチらず使う(量を増やす)」「高いコスメを買う」という方向にいきがちです。

化粧水の選び方:自分のテンションが上がるもので良い!

化粧水の主成分は水です。化粧品で美容成分を補うなら、美容液やクリームを使いましょう。なぜなら美容成分は水に溶けにくいので化粧水だと非効率なのです。

化粧水は美容成分が通るための道を作るために使います。なので使い心地が良いなど、自分の肌にあっていれば何でも良いです。

 

化粧水だけでスキンケアを済ませるのはNG!

化粧水の主成分は「水」です。

水分だけでは干上がってしまうので、蒸発しないように油分でフタをしないといけません。

 

化粧水だけでなくクリームなど、油分が配合されたコスメも使いましょう。

オイリー肌の人でも油分でのフタは必須!

 

油分なら何でも良いわけではない

例えばフタとしての役割がある乳液でさえも水分が50~70%占めてるのです。

保湿しても、1~2時間で乾燥するという人は、このパターンを疑ってください。

固形状になるにつれて、フタとしての効果も大きくなります。

 

家事や育児で忙しいならオールインワン化粧品

忙しくて、これ以上スキンケアに時間がかけらないなら、一品でフタまでできるオールインワン化粧品が最適です。

 

コラーゲンの劣化は35歳前後からですが

 

コラーゲンの劣化による、たるみ毛穴は、35歳前後で現れることがほとんどです(でした)

あくまで平均なんですが、20代~33歳ぐらいなら乾燥が原因の可能性が高いです。

 

35歳以下でも肌のバリア機能が落ちると、紫外線や刺激物質の侵入でコラーゲンの劣化が早くなります。

必ずしも年齢で原因を特定するのは危険かもしれません。

【追記】たるみの低年齢化が加速してます。対策記事をまとめました。

毛穴が小さくならない!ケアしても効果がない女性へ
洗顔やクレンジング、化粧水、美容液など毛穴ケアしても小さくならない! とお悩みの女性向けの、対処法を教えます。 毛穴が小さくならない、、、と悩んでる女性にまず疑ってほしのが、肌のたるみです。 特に25~34歳あたりの人は、乾燥...

毛穴を閉じるにはケアする時間が重要!

C_Scott / Pixabay

毛穴ケアに一番最適な時間はいつだと思いますか? いろいろなスキンケアを続けるなかで、寝ている間の肌ケアが一番効果的だと分かりました。

寝ている間に肌が生まれ変わります。しかし現代女性はさまざまな理由で、この活動がスムーズに行われない状態にあります。

午後10時~午前2時を「お肌のゴールデンタイム」と呼び、この時間に成長ホルモンが分泌されて肌が修復されるらしい。。。
と聞いたことありませんか?

この時間帯に寝るのがキビシイ人も多いと思うんです。安心してください。
絶対この時間じゃないとダメではありません。

朝と夜が逆転してる人でも、寝れば成長ホルモンは分泌されます。
時間帯よりも、睡眠の質のほうが大事です。

最新の研究では、ストレスも肌に良くないことが分かっています。紫外線、赤外線やPM2,5などの環境汚染物質の影響がとても強いことも分かってます。

なので寝ている間に行われるターンオーバー(肌の生まれ変わり)をサポートすることが、毛穴ケアには一番効果的です。

完璧じゃなくていい!1日1ミリでいいから前に進もう

「毛穴ケア」について調べべるほど、何をしていいのか分からなくなりませんか?

ストレスも肌老化の原因。
紫外線対策もしっかり!
顔の洗いすぎは良くない。
食事も大事よ!

知識が増えるほど、逆にやる気がなくなる女性が多いです。

 

メッセージの裏には、必ず目的や背景が隠されてる

例えばクレンジングを販売している会社は、洗顔の重要性を強調します。

たしかに汚れを落とすことは大事ですが、洗顔だけで毛穴の悩みを解決するのは難しいです。

 

しかし立場上、買ってもらわないと困りますから、クレンジングで悩みが解決するような表現をせざるをえないわけですね。

これは洗顔石鹸も基礎化粧品も同じです。

どの業界であろうが、それぞれの立場がありますからね。

それ自体は美容だけの話ではありませんし、否定もしません。

大事なのはメッセージを受け取ったわたしたちが、どのように解釈して行動するかです!

 

「毛穴にいいことは何でもやろう!」と頑張りすぎない

過去のわたしがそうでしたが、全てをパーフェクトにこなすことなんてできません。

生活背景は人それぞれですが、仕事、家事、育児、みんな縛りを持って生きてます。

 

「キレイな肌になる」と決めて、今の自分ができることをやるのが大事です。

~があったらいいのにな。。。は禁句です。
過去のわたしも含めてなんですが、決心した瞬間に「できない理由」を探す人がいます。

高いコスメじゃないと効果がないよね。
美顔器がないと、美容整形じゃないとムリじゃね、、、こんな感じで次から次へとマイナスなことばかり考えます。

 

さらに追い打ちをかけるのが完璧主義!

決めたルールや本、ネットで仕入れたノウハウを100%、実践できないと凹んでしまう病気です。
自分に厳しい人、管理職に多い習性です。

 

そんなに自分を追いつめなくてイイですよ♪

  • 毎日、クレンジングミルクを使わなくたっていいんです。
  • イライラする人はオイルでサッと落とす日があったってイイ
  • 疲れて寝落ちしそうなら拭き取りシートを使えばいいんです

1日1ミリでもいいから、毛穴にいいことをやれば(・∀・)イイ!!

・いつものコンビニご飯に、今日はサラダをつけてみよう

・体が冷えてるから味噌汁をつけてみよう

こんな感じでokなんです。

 

みんなが雑誌に出てる先生や美容家のようなライフスタイルをマネなくていい
というか、ほとんどの人はできないでしょ。

でも正しい話、成功事例を話してくれる人もいないと困ります。
お手本というか、この人目指そう!という目標になってくれますからね。

 

ということで、100%を目指さない。1ミリでいいから前に進んだら自分を褒める。
チリも積もれば山となります。

「正しい毛穴ケア事典」では、そんな感じで情報発信してます。
この出会いが、アナタの悩みを解決するキッカケになることをお祈りしてます^^

タイトルとURLをコピーしました