スポンサーリンク

美肌のための食事対策1 魚編

年齢を重ねても肌がきれいな女性はスキンケアだけでなく食生活にも気を使っています。今回のテーマは「美肌のための食事対策1 魚編 」になります。

 

若い頃は魚よりも肉!!!という人が多いと思います。健康を考えると魚を食事に取り入れたいところですが、現実は肉中心なんて女性はたくさんいます。

何となく、魚のほうがヘルシーとかの理由だけでは、魚を進んで食べたいと思えないかも しれませんね。そこで、必要性をリアルに感じてもらえるかもしれない情報をご提供します。

 

現代女性の肌のバリア機能は低下している。。。。当サイトでもよくお話をさせていただいていますが、ご自分の肌が若い頃と比較して弱くなっていると感じたことはありませんか?

化粧水だけでヒリヒリするとか、少しの強風にあたっただけなのに肌荒れするとか、お肌の乾燥度合いが年々強くなっているとか。

 

肌を守るは表皮にある角質層と皮脂です。とてもうすーい膜がバリアの機能をはたして、外部からの刺激や水分を蒸発しないように保持してくれています。

肌のバリア機能を支えるものに細胞間脂質というものがあります。これがないと細胞がバラバラになってしまい効果的なバリアを展開できなくなります。

 

魚の話に戻ります!細胞間脂質に必要なのがオメガ3系脂肪酸なんですが、なんと魚を食べると摂取できてしまうんです。食べたくなりましたか?そんなことないですかね^^

間違ってほしくないのですが、肉はやめて魚にしてください!ということを言っているのではありません。現代の日本人は魚はほとんど食べないで肉ばかり食べている傾向があるので、バランスよくしてください!ということが言いたかったんです。

 

女性ホルモンの分泌を促すという意味では肉も重要な役割を果たしますから。まとめますよ、「ストレスや睡眠不足、食生活の乱れがでている現代の女性は、肌のバリア機能が乱れており、外部からの刺激に弱いために様々な肌トラブルを抱えるようになっています。

その対策のひとつとして細胞間脂質に必要なオメガ3系脂肪酸を摂取できる魚は、現代の女性の食事にはマストである!」ということです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました